カソク株式会社

民泊運用

【民泊×マンスリー】東京電力の電気とガスおまとめがおススメな4つの理由

民泊運用でもマンスリー運用でも、毎月のランニングコストは抑えたいもの。 家賃や消耗品、通信費等は固定であるため、注目していただきたいのは“水光熱費”です。 ゲストにもよりますが、大量に使用されることもしばしば。 今回は最近注目されてい...
民泊運用

民泊オーナー必読!新法により運用コストが増加!価格設定には細心の注意を

2018年6月15日の新法施行後、民泊運用におけるコストが従来のものからかなり増加しました。 例えば宿泊者情報収集、宿泊税など追加で発生する費用が増えたのが要因です。 今回は具体的に何がどの程度発生するのか、解説したいと思います...
民泊運用

【Airbnbのホスト保険】損保ジャパン日本興亜株式会社と包括連携協定締結!

Airbnbのホスト保険が損保ジャパン日本興亜株式会社と連携協定を締結しました。 それにより何がどう変わるのか・・・と疑問があると思います。 今回はホスト保険の申請方法などをご紹介いたします。
民泊運用

【民泊新法で全滅⁉】台東区・荒川区は今だから儲かる!売上倍増のカラクリとは

2018年6月の民泊新法により、東京23区内の一部の地域で民泊がほぼ全滅してしまった場所があります。 それが台東区と荒川区です。 家主居住型でないと運営できない、平日のみ運営可能といった縛りが多く、届出を通すこと自体の難易度が高いので有...
民泊運用

民泊でのメッセージ返信ポイント・自動返信テンプレ【Airbnbトラブル防止!】

民泊運営をする上で一番大事なものは、ゲストとのコミュニケーションです。 しかし、実はこれが一番大変・・・ メッセージの返信の仕方でゲストの心象も左右されますし、評価も分かれます。 今回は、民泊運営においてどのようなメッセージのやり取り...
民泊運用

【家主居住型民泊】実体験をもとに民泊を考える。思い出作りに最適だが不便さや面倒なことも

今回の記事では、以前筆者がホスト在中型の民泊をしていたときの体験談についてご紹介します。 筆者が民泊をしていたのは民泊新法が施行される前だったので、初期投資などもなく始められてとても気軽なものでした。 そのときのゲストとの体験談ですが、...
民泊運用

民泊運用で売上を向上させる価格調整(プライシング)の方法

民泊の運用を始めた方で稼働が悪い、もしくは稼働はいいけど売上が低いなどでお困りの方は是非こちらの記事をご覧ください。 勿論、今民泊運用を検討していらっしゃる方も今後の参考になるかと思います。 ここではプライシングに対する考え方や、競...
民泊運用

【仲介・管理・サブリース・売却】4つ収益ボロ儲けの不動産屋ほぼノーリスク民泊スキームをこっそり公開<極秘!物件実名例>

民泊、または旅館業は、エリアさえ選べば、チャンスが今後もまだまだあります。 最近は、用途地域、容積率や(中古物件は)検査済証の有無によっては、既存のアパートやマンション(共同住宅)をホテルにできるところであればホテルへとコンバージョン、で...
民泊運用

【Airbnb】ゲストへの損害請求及び仲裁依頼法まとめ 補償がおりやすくなるコツとは?

Airbnbでホストをしていると、ゲストによる物品・家財の破損や紛失を経験することも少なくありません。 その際、ゲストにどうやって請求したらいいですか?というご質問をよくいただきます。 知らない方は泣き寝入りするしかなくなってしまうので...
民泊運用

不動産オーナー・管理会社がはじめる民泊活用ガイド (メール講座)

自社で管理している物件を民泊活用することで、収益を劇的にあげるノウハウをお届けします。 「民泊」と一言でいっても、民泊新法の範囲内の「民泊」だけでなく、 旅館業としての「簡易宿泊所」や、不動産仲介業としての「マンスリー賃貸」の複合技...
民泊運用

今後インバウンド客はどの国が増える? (航空路線拡大から見る訪日旅客・注目の国)

今回の記事では民泊事業の顧客となるインバウンド客の動向に焦点を当てたいと思います。 訪日外国人数が伸びていることは皆さんご存知でしょうが、具体的にどのように伸びているのか、今後どのように伸びていくのか、民泊事業者の皆さんは気になるところで...
民泊運用

民泊運営代行会社の実態、代行手数料5%、10%の罠とは?

民泊代行業者選びは業務範囲を細かく確認することが重要 民泊事業をスタートするにあたり、一連の流れとしては、 ①物件仕入れ、②企画、③消防設備工事/設計/施工、④部屋のコーディネート、⑤申請/届出、⑥実際のオペレーション業務、⑦マーケ...
民泊運用

民泊の繁忙期はいつ?(東京・大阪・京都・沖縄・福岡・北海道のハイシーズンとは)

民泊の繁忙期はいつなの?という質問をよくいただきます。 民泊業界だけでなく宿泊事業を主とする業界では、通常のシーズンと繁忙期のシーズンでの売り上げが大きく変わってきます。 例としては、通常期の売上を1単位としたときに、繁忙期の売上は1....
民泊運用

民泊には不要な備品・家具・アメニティまとめ。本当に必要なものだけを購入するには何を選ぶか?

民泊を始める際に必要な家具を以前の記事でご紹介いたしましたが、今回は民泊にとっては【不要】な物をまとめてみました。 自宅と民泊は全くの別物。 よく高級なディスプレイ商品を置きたがる人がいますが、そんなものは必要ありません。 余計なお金...
民泊運用

【民泊新法届出】国交省契約書の「事業者目線」と「代行業者目線」の注意ポイントの違いとは?

2018年2月23日「住宅宿泊管理受託標準契約書」が策定 2018年2月23日、民泊新法の届出受付開始に先立って、国土交通省より、住宅宿泊事業者から住宅宿泊管理業者への管理の委託を行う際の契約書雛形「住宅宿泊管理受託標準契約書」が策定され...
民泊新法

【民泊業界裏事情】大手不動産会社は届出、申請をどうしているのか?

2018年6月15日、民泊新法が施行される前後で、多数の大手不動産会社の参入表明がありました。とはいえ、実態としては、表明のみで、まだまだ実際に運営がスタートしていない企業は多数あります。なぜ、なかなか運営がスタートしていないのか、ハードル...
民泊運用

IBM Wi-Fiが最強な7つの理由【途中解約可能・業界最安な民泊モバイルWi-Fi】

民泊を始める際に必ず当たる壁は、どこの会社のWi-Fiを契約するか。 たくさんのWi-Fi会社の中からどれを選ぶのか、難しいですよね。 でも大丈夫。 民泊を始める方は、迷わず【IBM Wi-Fi】を選びましょう! オススメす...
民泊運用

5/20更新最新版!Airbnb・180日規制の自動キャンセルの回避方法と実質180日以上の予約を取る裏技とは?

昨年秋頃に民泊届け出の許可が下りたリスティングは恐らく2019年1月現在、ほぼ180日の壁に到達していることでしょう。 弊社で管理している物件でも180日に達してしまった物件が数多くあります。 では実際にどのようにしてその日数をカウ...
民泊運用

民泊のちょっと変わったクレームとその対応法まとめ。

民泊を運営していると、ゲストからちょこちょことクレームを頂くことがあります。 大体のクレームはホスト側としても納得できる内容が多いのですが、中にはちょっと変わった内容orどうしても対応できない内容のがあったりもします。 弊社の5年の民泊...
民泊運用

民泊清掃でクレームがきたらどうする!?ゲスト対応法まとめ

民泊だけではなく、宿泊業界ではメジャーな問題でもある、清掃クレーム。 一流ホテルでは些細なクレームすら出ないようにしっかりとスタッフを教育していることでしょう。 民泊清掃も以前より相当質は良くなったものの、一般家庭向けのお部屋を貸し...
タイトルとURLをコピーしました