【京都観光】京都を100倍楽しむ!東寺エリアでおすすめのアクティビティ厳選5つ

Pocket

今回の記事では、京都観光を100倍楽しむアクティビティを紹介します!
今や一大観光都市である京都市内は観光客で溢れ、面白いアクティビティもたくさん作られています。
今回は、京都観光のターミナル駅とも言える京都駅からほど近く、五重塔で有名な東寺エリアのアクティビティを紹介します♪

京都観光におすすめ!厳選!歴史を感じるアクティビティ5選

京都を観光するなら、是非古都を体験するアクティビティをしたいもの。
京都の伝統や文化を感じることができる、この場所でしか体験できないアクティビティを厳選して5つご紹介します!

①着物をレンタル&五重塔の前で記念写真


現在海外でも日本の伝統衣装である着物が注目されています。
京都は街並みが古いので、着物を着て歩くととても雰囲気があり、いつもの旅行とは一味違う気分を味わえますよ。
着物を自分で着るのは大変なので、手ぶらで行って着物レンタル・着付けまでしてもらえるお店に全てお任せしましょう!

こちらのお店では、着物レンタル、着付け、ヘアセットサービスがセットになったプランがなんと3,240円からと格安。
当日は手ぶらで来店し、着物姿で一日観光ができます。
京都駅から徒歩2分という好立地なので、アクセスも簡単です♪

しかも着物選びから着付け完了まで、わずか20分というスピードなので、着物レンタルのためにせっかくの観光の時間が奪われる心配もありません。
着物レンタルVASARA京都駅前店(エルイン京都内)

着物の着付けが終わったら、電車に乗ってまずは東寺へ!

京都駅から近鉄京都線で一駅行けば、五重塔で有名な東寺にアクセスできます。

五重塔の前で京都らしい写真を撮ったら、インスタ映えすること間違いなし。
人もあまり多くないので慣れない着物でも歩きやすく、おすすめです。

②弘法市


縁日にお寺や神社の境内に市が立つ、そんな光景を目にした方も多いのではないでしょうか。
京都におけるそういった市の代表格として挙げられるのが、毎月21日に開かれる東寺の「弘法市」です。
毎月21日の朝5時ごろから夕方4時ごろ(日没ごろ)まで終日行われています。
お客さんの層もご年配の方だけではなく、若い方や家族連れ、外国人の方なども多く、歴史ある弘法大師信仰の場と立ち並ぶ露店、店の人とのやりとりや珍しい品々を見ているだけでもとても活気ある楽しい縁日です。

弘法市ではどんなものでも売っています。
「弘法市」の特徴は、本格的な業者さんや職人さんがお店を出しているところです。
常時1300店ほどのお店が、境内の横までずらりと続く景色は圧巻!
是非自分だけの一点を探してみてください♪
旅の思い出になること間違いなし!
「東寺弘法市」ホームページはこちらから 

③骨董市(がらくた市)

弘法市が気になる!と思った方の中でも、21日に旅行がかぶっていない方がいたかもしれません。
そんな方のために、もう一つイベントをご紹介します!

出典:www.instagram.com(@yoppy4_6)

「がらくた市」は「弘法市」と同じく東寺で行われるイベントですが、こちらは毎月第一日曜日に開催されています。
レトロな絵付けが素敵な古食器や昭和なアイテム、着物、雑貨から、海外のブロカント、本当にガラクタみたいな物まで、見ているだけでも楽しめる市です。
本物の骨董品みたいに高価ではないものが多いと思われるので手が届く可能性大。
「弘法市」より規模が小さいので、骨董ガラクタ好きには見やすくてお勧めの市です。
開催時間は「弘法市」と同じ、朝5時ごろから夕方4時ごろ(日没ごろ)まで。
お時間がある方は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

④生身供(しょうじんく)

21日も第一日曜日も旅程に合わない・・・という方。
東寺で毎朝行っている朝勤行の見学がおすすめです。

出展:https://gurutabi.gnavi.co.jp/area/kyoto/kyotoshi/asakanko/chapter10.html

生身供というのは、弘法大師・空海さんが生きているという信仰に基づいて、毎朝6:00に「お大師様」に朝食を捧げるというもの。
これを参拝すると、無病息災のご利益があるんだとか。
僧侶の方々が一斉にお経を読む姿は圧巻です。
朝は早いですが、澄んだ空気でリフレッシュしながら、散策を兼ねて行かれてみてはどうでしょうか。
早起きする価値ありです!
「東寺生身供」参照

⑤写経体験

出展:http://www.toji.or.jp/shakyo_jikido.shtml

朝が苦手な方は、東寺で行われている写経体験に行ってみましょう!
写経は東寺の境内にある食堂で行われています。
食堂は、僧が生活のなかで修行を見いだす場。
本尊の十一面観音菩薩を拝むお堂で、般若心経を一文字一文字大切に写すことで、自分と向き合うことができます。

写経が終わると、それを国宝の五重塔に奉納して頂くことができます。
日常生活では味わうことのできない静かな時間で、自分を見つめなおす写経体験。
是非試してみてください!

写経受付時間 午前9時~午後3時
直接食堂にて申し込み。
料金:2,000円
東寺公式ホームページ

まとめ

いかがでしたでしょうか?
東寺エリアは京都の歴史を感じることができるアクティビティがたくさんあります。
朝から東寺を楽しみたい方は、東寺の目の前の宿に宿泊されてはいかがでしょうか?
五重塔を望む京都を感じる宿で、素敵な京都旅行を堪能できます!

The garden hotel premium Toji


The garden hotel premium TOJIの公式ホームページはこちらから!