【4月14日まで!】東寺・五重塔のライトアップは年2回!18:30~21:30(最終受付21時)

Pocket

京都駅から近く古都京都の玄関口に位置する「東寺」。
正しくは教王護国寺という弘法大師の三大霊場の1つに数えられる寺院で、建築・仏像ともに素晴らしく、五重塔で有名です。
京都の観光地として必ず挙げられる人気の場所。

今回の記事では、この「東寺」の夜の拝観、ライトアップの情報について紹介します!

東寺の夜は桜と紅葉の時期だけ!

東寺の夜間特別拝観は、実は桜の開花時期と紅葉の時期だけ。
1年に2度、合計しても2ヶ月ちょっとしかないんです。
とても特別なことがわかりますよね。
この時期に京都に行かれるなら、是非行った方がいいと思います。

東寺「五重塔」のライトアップ

有名な観光名所、五重塔のライトアップを見たい方も多いのではないでしょうか。
しかし、こちらも夜間特別拝観の時期にしか行われていません。
つまり、春の「夜桜ライトアップ」秋の「紅葉ライトアップ」しかないんです。

この時期に合わせて京都旅行をされる方は本当に多いので、早めに旅程やホテルの予約などの計画をされることをお勧めします!

以下では、この2回の夜間特別拝観について紹介します。

春の夜桜ライトアップ


東寺では、五重塔と枝垂れ桜「不二桜」のライトアップが大変有名です。
この風景は絶景で、多くの人が写真を撮りにきます。
インスタ映えすることは間違いありません。
夜桜はもちろん、お昼も本当にきれいなのでおすすめです。

[開催期間]2019年3月16日~4月14日
[拝観時間]18:30~21:30(受付終了21:00)

詳しくは以下の記事を参照して下さい♪
京都で桜を見るなら東寺がおすすめ!2019年見頃・ライトアップ情報

秋の紅葉ライトアップ


東寺の五重塔は紅葉と合わせても絶景。
特に、瓢箪池に移る紅葉と五重塔は『そうだ 京都、行こう』 2017年秋のポスターにもなっています。
日本の紅葉と言えば、の風景と言っても過言ではありません。

2018年の夜間特別拝観の日程は以下でした。
[開催期間]2018年10月27日~12月9日
[拝観時間]18:30~21:30(受付終了21:00)

こちらも、以下に過去の紹介記事がありますので参照して下さい♪
【京都の紅葉狩り】東寺がおすすめ!五重塔と紅葉でインスタ映え

夜間特別拝観の料金

気になる料金ですが、春と秋とでは少し異なります。

夜桜ライトアップ(2019年)
大人(高校生以上)500円、中学生以下300円

紅葉ライトアップ(2018年)
大人・高校生 1,000円、中学生以下500円

年が違うため、2019年の紅葉ライトアップは安くなるかもしれません。
要チェックです!

五重塔はライトアップで金色に輝く

2013年12月6日に、東寺でライトアップの点灯式がありました。
この日から、東寺の照明はすべて、東芝が納入したLED電球に変えられ、照明にかかる消費電力が大幅に削減されました。

そして!
この時に課題とされたのが、五重塔を金色に輝かせること。

現地での検証が重ねられ、電力消費量と「金色の五重塔」が両立するように計算されて、今のライトアップがあるのです。

参照:東寺 五重塔でLED照明(LED投光器)によるライトアップ開始 – 東芝ライテック

東寺のライトアップを存分に楽しみたいならThe garden premium hotel Tojiへ!

東寺のライトアップを楽しみたいなら、東寺の目の前にある宿、The garden premium hotel Tojiが絶対おすすめ!
人混みに入らなくても、窓から五重塔を楽しめます。

夜のライトアップを楽しんだ後も、すぐにホテルに帰ることができるので安心です。

The garden hotel premium Toji


The garden hotel premium TOJIの公式ホームページはこちらから!