京都の桜は4月上旬が見頃!2019年見頃・ライトアップ情報まとめ。

Pocket

創建からおよそ1200年の歴史を持つ「東寺」。
教王護国寺(きょうおうごこくじ)とも呼ばれる、東寺真言宗の総本山です。
高さ約55mにもおよぶ「五重塔」があまりにも有名ですが、実は数々の桜名所ランキングにも登場する、人気の花見スポットでもあります。

この記事ではお花見の穴場スポット「東寺」の開花情報やライトアップ情報などをお伝えします!

「東寺」五重塔の傍に植えられた桜

東寺には、河津桜や染井吉野が咲いていますが、その中でもまず名前のあがるのが「不二桜」。
五重塔の傍に植えられ、そのコントラストが美しく、インスタ映えでも有名です。

不二桜という名前は、弘法大師の「不二の教え」から命名されました。
「不二の教え」とは、自分にとって良いとき悪いときを区別せず今を最も大切にするという教えのことです。

品種は、八重紅枝垂れ桜で、高さ13メートル・枝張り10メートルの国内最大級の大きさを誇っています。

この桜はもともと、岩手県盛岡市の旧家に植えられていましたが、その後秋田県や三重県などに移植されたのを経て、弘法大師入唐求法の旅より帰朝された1200年記念である2006年に、東寺へと寄進されました。

見ごろ期間が長い東寺の桜


東寺の境内にはいろいろな種類の桜が植えられています。
だからこそ特徴として見ごろの期間が長いということが挙げられます。

早咲きの河津桜から始まり、染井吉野、そして遅咲きの枝垂れ桜と約200本の桜の木が植えられているからです。

少し見ごろが過ぎてしまったかな?と思ったら是非、東寺を訪れてみてくださいね。

東寺の桜の見ごろ(2019年)

例年だと、東寺の桜は4月上旬頃に見ごろを迎えます。
しかし、2019年は暖冬の影響で開花が早まり、見ごろが早まると言われています。
そのため、京都の桜の見ごろは3月下旬~4月上旬
また、枝垂れ桜は一般的な染井吉野よりも1週間ほど見ごろが早いと言われていますので、枝垂れ桜と五重塔のコントラストが見たい方には、3月18日から3月24日の一週間がおすすめです。

過去の東寺の桜の開花状況

平成27年(2015)
平成27年(2015)3月7日:河津桜が咲き始め。
平成27年(2015)3月26日:河津桜がほぼ見頃。
平成27年(2015)3月31日:不二桜、見頃一歩手前。
平成27年(2015)4月2日:不二桜も見頃です。

平成28年(2016)
平成28年(2016)3月31日:不二桜、五・六分咲き。
平成28年(2016)4月1日:不二桜、満開。他も見頃です。
平成28年(2016)4月5日:見ごろ継続中。
平成28年(2016)4月9日:散ってます。

平成29年(2017)
平成29年(2017)3月28日:つぼみ。
平成29年(2017)4月5日:不二桜、見頃。染井吉野、見ごろ手前。
平成29年(2017)4月7日:満開、見頃です。

平成30年(2018)
平成30年(2018)3月24日:つぼみ多し。
平成30年(2018)3月27日:ほぼ見頃。
平成30年(2018)3月31日:見頃、満開。

【夜桜】東寺のライトアップ情報

東寺の桜ライトアップの人気は年々増すばかりです。
日の入り後の空が濃い青色に染まる美しいブルーアワーの時間帯の桜を見たいなら、ライトアップ時の入り口である大宮通沿いの東側の門を目指し、ライトアップの開始30分前には並ぶようにしましょう。
あるいは入場待ちが落ち着く20時前後に来場すれば、比較的ゆっくり見ることができます。
東寺の夜間拝観は、この東門からのみの入場となり、拝観料もこちらで支払います(交番とバス停の間)。
バスで来られる方で、「東寺東門前」以外のバス停で降りた場合は東寺沿いにぐるりと回ることになるので、注意が必要です。

【東寺(教王護国寺)へのアクセス例】
京都市バス・東寺東門前バス停下車、徒歩約1分
近鉄京都線・東寺駅下車 徒歩約10分
各線・京都駅下車、徒歩約15分

住所:京都府京都市南区九条町1
[開門時間]5:00~17:00
[拝観時間]金堂・講堂8:00~17:00、宝物館・観智院9:00~17:00(ともに受付終了16:30)
※時期により変更あり
[定休日]なし
[拝観料]大人500円、高校生400円、中学生以下300円(金堂・講堂)※特別展などは別途
●夜桜ライトアップ
[開催期間]2019年3月16日~4月14日
[拝観時間]18:30~21:30(受付終了21:00)
[拝観料]大人(高校生以上)500円、中学生以下300円
TEL:075-691-3325
東寺公式ホームページ

桜を存分に楽しみたいならThe garden premium hotel Tojiへ!

東寺の桜を楽しみたいなら、東寺の目の前にある宿、The garden premium hotel Tojiが絶対おすすめ!
人混みに入らなくても、窓から五重塔を楽しめます。

夜桜を楽しんだ後も、すぐにホテルに帰ることができるので安心です。

The garden hotel premium Toji


The garden hotel premium TOJIの公式ホームページはこちらから!