「二毛作」対応の民泊共済保険

Pocket

住宅宿泊事業法において、保険への加入が推奨されている中で、
今後、民泊・マンスリーの安定運用していくためには、火災・破損などのリスクをしっかりとカバーすることが求められます。

弊社では「住宅宿泊関連事業者」の皆様に、そのようなリスクに対して、民泊&マンスリー運用における共済保険商品を提供しております。

対象戸室*1内にある会員の所有する設備・備品等について、火災、風水災、漏水、盗難などの事故により損害が生じた場合を補償するとともに、住宅宿泊関連事業において会員が負担する様々な修理費用や賠償責任などによる損害も補償します。「マンスリー・民泊安心プラン」加入にあたっては会員登録が必要です。
不動産管理会社様、ディベロッパー様、個人投資家様、マンションオーナー様など、住宅宿泊関連事業者の皆様、是非お問い合わせください。

こんなトラブルありませんか?
  • 洗濯機の間違った使い方で水漏れ!
  • ゲストが酔った勢いでダイニングテーブルを壊した!
  • 壁に飾っていた額縁が落下、ゲストがケガをした!
  • 部屋に備え付けのパソコンが盗まれた!

※免責金額が設定されている補償があります。必ず重要事項説明書をご確認ください。

補償内容のポイント

POINT1 オーナーへの賠償責任
POINT2 ホストが緊急に負担した戸室の修理費用
POINT3 戸室での利用者への賠償責任
POINT4 戸室内の設備・備品に対する損害

>>詳しくはこちらから

「二毛作」対応です
民泊利用の対象戸室が賃貸住宅として使用されている間も補償の対象です。しかも用途変更の通知は不要です!
物件入替がカンタン
対象となる戸室の変更はWEBサイトの会員専用のマイページから簡単に手続き可能。書類や印鑑は不要です!
利用者の使用によるトラブル
利用者が対象戸室を使用・管理した際のトラブルも、補償対象となる場合があります。まずはご相談を!

支払い事例

    • 鍋の空焚きが原因で火事になり、部屋を焼失させてしまった。
    • 洗濯機のホースが外れて部屋中が水浸しになり、床のフローリングを汚損させてしまった。
    • ベランダの柵が壊れ、利用者が誤って転落し、ケガをしてしまった。
    • 飾ってあった絵画が落ち、利用者がケガをした。
    • 落雷によりテレビが壊れた。
    • 何者かに、戸室内のパソコンを盗まれた。

契約の流れ

「マンスリー・民泊安心プラン」は、住宅宿泊事業者共済会の会員である「住宅宿泊関連事業者」のみが加入できる共済プランです。住宅宿泊事業者共済会の会員登録および「マンスリー・民泊安心プラン」へのお申込みはコチラからお願いします。住宅宿泊事業者共済会の入会金や会費は無料です。

    • 1.会員登録

      会員登録をお願いします。会員ページ(マイページ)で加入内容の確認や変更ができます。


    • 2.確認

      加入に際して特に重要な事項やお客さまの意向等を確認します。


    • 3.情報の入力

      加入する物件の情報等を入力します。


    • 4.お支払い

      クレジットカードでお支払いの場合は、決済画面からクレジットカードでお支払いいただきます。銀行振込でお支払いの場合は、受付後にご登録いただいたメールアドレス宛に請求書をお送りします。

 

事故がおきたら

※事故の内容によって変更になる場合もございます。ご了承ください。

 

問い合わせ