【保存版】民泊に必要な家具・家電一覧50リスト!1Kは最低40万円、1LDKは50万円必要!

Pocket

民泊は始めたいけど、何を用意したらいいかわからない、予算はどれくらい用意したらいいのか、というご質問をよくいただきます。
その御質問にお答えするべく、今回は民泊を始めるにあたって必要な家具・家電・アメニティについてご紹介させていただきます!
モデルケースとしてご紹介するのは5人収容の1LDKのお部屋になります。

過去のインテリアに関する記事はこちら↓
民泊の枕は低反発で決まり!!NGの低反発枕もあるのでご注意を!!

民泊の枕は低反発で決まり!!NGの低反発枕もあるのでご注意を!!

Contents

民泊家具スターターキット

¥500,000 ご購入はこちら

民泊に必要な家具・寝具をリストアップ!ベッドスローがあれば尚良し

家具

ベッドフレーム

マットレス一体型のベッドもありますが、なるべくフレームとマットレスは別々で購入しましょう。

マットレス

マットレスサイズはダブルがおススメ!お部屋の広さに余裕がなくなる場合はセミダブルを!

ソファ(ソファベッド)

ソファベッドであれば収容人数を1名追加できるため。

テーブル(サイドテーブル・ナイトテーブル)

ベッドサイドに置けばそれだけでおしゃれ度・便利度UP!

収納

リネン等を収納

ダイニングテーブル、椅子

最低4人掛け以上を選びましょう。

レンジラック

キッチン家電をスッキリ見せるため。

カーテン、レースカーテン

必ず防炎タイプを選ぶこと。

ラグ、絨毯

必ず防炎タイプを選ぶこと。

寝具

ベッドを用意したら次は寝具!リネンの色はお部屋全体の雰囲気に合わせることがポイント◎

掛け布団

ベッドサイズに合わせた掛布団を用意。ベッド数+1の予備布団があれば◎

以前の記事でご紹介したように、低反発枕がおススメ。
参照記事はこちら↓

民泊の枕は低反発で決まり!!NGの低反発枕もあるのでご注意を!!

敷きパッド

マットレスが汚れないようにするためにも、敷きパッドはあったほうがベター

布団カバーセット

布団カバーの色はお部屋全体の雰囲気を決めるもの。目立つ色よりは控えめな色がおススメ。

ベッドスロー

布団カバーの保護色、反対色を選ぶのがポイント。ベッドスローがあるとぐっどオシャレ度があがります!

クッション、クッションカバー

ベッドスローと同系色でクッションをそろえるのがおススメ。

民泊に必要な家電はこちら!炊飯器があれば◎

冷蔵庫

ホテルにあるような正方形の冷蔵庫よりは150L程度のものがおススメ。

洗濯機

ドラム式は手入れ等が大変な為、通常の6kg程度のものであればOK!

テレビ

お部屋のサイズにもよるが、32インチ程度が一番無難。

炊飯器

以外と需要が高いのが炊飯器!あると喜ばれる。

電子レンジ

なんといっても必需品。

電気ケトル

やかんよりは電気ケトルがおススメ。使用法がわからないゲストもいるため、説明書きは必要。

ドライヤー

安物でもいいので用意すること。

掃除機

スティッククリーナーは場所も取らず便利。

アイロン、アイロン台

ビジネス利用等もあるため、アイロンの需要は高い。

ペンダントライト

標準装備のシーリングライトではなく、おしゃれなペンダントライトがあれば写真映え★

スタンドライト

間接照明があるだけでお部屋の雰囲気がぐんとUP!

消耗品や備品などは多い方がいい。キッチン用品は充実させよ!

食器類、キッチン周り

フライパン、鍋

料理するゲストも多いため、需要が高い。

おたま、ターナー、トング、菜箸

なくてもいいが、あるとベター。

ザル、ボウル

なくてもいいが、あるとベター。

包丁、まな板

ニトリの安価なセットがおススメ。

お皿

汎用性が高い深皿をチョイス。

お椀(スープボウル)

インスタントラーメンも食べれるようにスープボウルくらいのサイズが喜ばれる。

マグカップ

冷温どちらも対応できるため、必需品。

グラス

なくてもいいが、あるとベター。

お箸

アジア人ゲストのことも考えお箸を用意。

カトラリー(フォーク、ナイフ、スプーン)

ニトリ、IKEAにあるようなカトラリーセットでOK。

スポンジ、洗剤

安価なものでOK。

ラップ、アルミフォイル

なくてもいいが、あると喜ばれる。定期的に補充が必要。

テーブルライナー

あるだけで写真映え!

その他掃除道具等

物干し竿、スタンド

ベランダがあるなら物干し竿、なければ折り畳みでもスタンドがあるといい。

スリッパ

欧米系ゲストには需要が高い。

バスタオル、フェイスタオル

必需品。

ゴミ箱、ゴミ袋

長期滞在に備えて、30~45L程度は欲しいところ。

トイレブラシ、トイレ洗剤

お部屋の清掃に必要。

風呂スポンジ、洗剤

お部屋の清掃に必要。

フローリングワイパー(クイックルワイパー)

なくてもいいが、あるとベター。

コロコロクリーナー

なくてもいいがあるとベター。

ティッシュ、トイレットペーパー

必需品。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ

必需品。

トイレ用すっぽん

トイレが詰まった際にもゲスト自身である程度対応できるため、あるとベター。

洗濯洗剤、柔軟剤

必需品。

その他に必要なもの、あればベターなもの。絵画は安くてもいいから用意するべき!

ウェルカムドリンク、スナック

なくても集客に影響はしないが、あると喜ばれる。

予備用電池、電球

なにかあったときにも使用できる。

ベビーベッド、ベビーカー

たまに問い合わせがくる程度。

DVD、Blu-rayプレーヤー

映画観賞会等を行う方もいる。主に日本人ゲスト。

ゲーム機

PlayStation,Wiiなどの娯楽があると喜ばれる。盗難防止策は不可欠。

民泊家具スターターキット

¥500,000 ご購入はこちら

民泊を始めるなら予算は最低40万円~ グレードを上げて集客UPを!

例えば1Kのお部屋で新たに民泊を始める場合、上記の必需品を用意した場合は大体40万円程度はかかります。
1LDKであれば50万円程度を見てください。
逆に言えば、この予算を下回るようであれば初期費用は抑えられるものの、月々の売り上げにいずれ影響してくるため、1~2年のスパンで考えれば元々の予算をオーバーしてでもいいお部屋を用意しておいた方がリターンは大きくなります。

また、同じ商品でもグレードを上げることにより、顧客満足度は大きく変わってくるものです。
例えば、マットレスをいいものに変える、タオルを質の良いものに変えるなど、様々な工夫ができます。
弊社にご相談いただければ、限られたご予算の中で最高のお部屋を作らせていただきます。

今回お問合せ頂いた方には特別に、弊社のインテリアコーディネート事例集PDFを差し上げます。
またインテリア、新規運用のご相談は無料で承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

【無料PDFプレゼント】インテリアコーディネート事例集

【無料PDF】インテリアコーディネート事例集
プレゼントフォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

問い合わせ